Rabistagram

チワックスのラビ3歳。ラビの日々とおすすめの犬グッズ紹介します。

Rabistagram

 

ペットの足跡・ヨダレ汚れにブラーバ|フローリングの水拭きが超ラクちんだよ。

ペットの足跡ヨダレにブラーバで水拭き

こんにちは。れいっちょです。

ペットを飼っていると、フローリングの汚れが気になりませんか?

汗腺が足の裏にあるので、歩くだけで足跡がついちゃうこともあるし、ヨダレを垂らしたり、なぜか念入りに床を舐めていたり…(人間が何かこぼした?)

抜け毛だけでなく、いろんな汚れがフローリングについちゃってます。

そこで私は、週に一度は雑巾で床の水拭きをしていたのですが、これが大変なんです。

たった12畳の狭いリビングだけど、腰をかがめて水拭きするのは足腰がもうつらい!

というわけでブラーバ買ってみました。

床を水拭きしてくれる賢いお掃除ロボットです。

毎日簡単に水拭きできて、床もピカピカになるし、足腰つらくないし、ブラーバかわいいし、最高です。

子犬のころからラビを見てくれている獣医さんもご自宅で使っているらしくて、こないだ診察の時に、ブラーバ話で盛り上がっちゃいました。

ペットの足跡・ヨダレで汚れてしまうフローリングの水拭きに、ぜひ使ってほしいブラーバ紹介します。

 

フローリングの水拭きにブラーバ使ってます

ブラーバと犬

ルンバと同じiROBOT社のお掃除ロボットです。

ゴミを吸ってくれるわけではありませんが、雑巾を取り付けて床の拭き掃除をしてくれます。

乾拭きと水拭きの2種類のモードがあって、人間がセットしてスタートボタンを押すとお掃除を開始してくれます。

ルンバのように自動で掃除を始めてくれるわけではありません。

充電スタンドに戻すのも人力です。

でも我が家はそれがいいなと思ってブラーバを使うことにしました。

ラビは掃除機が怖いのでルンバはやめました

ラビは怖がりで掃除機が苦手。

掃除を始めるとクレートに逃げ込んでしまいます。

なので、自動で掃除を始めてくれるルンバだと、留守にするときかわいそうだなぁと思ってルンバはやめました。

初めは乾拭きで使って、抜け毛掃除に使おうと思っていたのですが、掃除機をかけた後水拭きをしてもらったら、そのキレイさにびっくりしたんです。

ブラーバで水拭きすると足跡もヨダレの後もきれいになる

夏場に裸足で歩くと、フローリングに足跡付きませんか?

人間の足跡もラビの足跡もペタペタと。

ヨダレがとんだり、水をこぼしたり、いろんな汚れがフローリングについてしまいます。

でもブラーバが水拭きしてくれた後は、すっきりピカピカ。

床もなんだかサラサラしてとてもさっぱりしています。

かがんでキツイ態勢で水拭きしていた大変さはなんだったのかと思うほどなんですよ!

我が家の掃除のしかた

我が家の掃除の流れはこんな感じです。

  • クイックルワイパーもしくは掃除機をかける
  • ブラーバをセット
  • ラビを連れて二階へ洗濯物を干しに行く
  • ブラーバが終わるまでラビを抱っこしたまま休憩

クイックルワイパーもしくは掃除機をかける

掃除機出すのがめんどくさいときは、クイックルワイパーで簡単に抜け毛を集めてしまいます。

ラビはすぐにクイックルワイパーに戦いを挑んでくるんです。

戦いの詳細はこちらの記事に。 

rabistagram.hatenablog.com

クイックルワイパーをちょうどよい遊び相手と思っているのか、ワンワン吠えてくるんです。

でも掃除機の場合。

ラビと掃除機

あっという間に逃げ出すラビ。

クレートに逃げ込むラビ

自分のお家に入って、ガタガタ震えながら掃除が終わるのを待っています。

掃除機はやっぱり怖いみたい。

 

 

ちょうど掃除機をかけおわるころ、洗濯が終了します。

我が家の洗濯物干し場は2階なので、ラビをつれて二階に行きます。

2階に行く前にブラーバをセットします。

ブラーバをセットする

ブラーバのタンクに水を入れる

からぶき用と、水拭き用の2種類のヘッドがついています。

水拭き用のヘッドのタンクに水をいれ、水で濡らした専用のクロスを取り付けます。

このクロスは専用じゃなくても大丈夫です。

あまり厚手じゃないものなら使えました。

マイクロファイバークロスとかのほうがきれいになる気がします。

スイッチを押して、水拭きスタート。


ブラーバ水拭き

前後しながら、部屋中を念入りに水拭きしてくれます。

センサーがあるので、段差から落ちることもありません。

ブラーバが終わるまでラビを抱っこして見守る


ブラーバが怖い

洗濯物を干し終わってリビングに戻ってくると、まだブラーバが水拭きを頑張っています。

怖がっているのがかわいそうなので、ラビを抱っこしてブラーバが終わるのを待ってます。

のんびりソファーに座って待っていれば、床がピカピカ。

ブラーバ本当にありがとう。

時々引っかかって助けを呼ばれる


ブラーバが助けを呼んでる

キッチンのシンク下収納の高さが、ちょうどブラーバのお尻が入る高さなんです。

バックした時にすっぽりはまって抜け出せなくなってしまいます。

そうなると「タスケテー」とアラーム音を出して、助けを呼んでいます。

そういう所もちょっとかわいくて、気に入ってます。

ペットがいるお家におすすめブラーバのまとめ

我が家で大活躍しているブラーバを紹介しました。

お掃除のスタートは人力でセットする必要があるけど、水拭きの大変さから解放されたのですっごくラクになりました。

待ってるだけで、床がピカピカになります。

ペットの足跡・ヨダレなどでフローリングが汚れてしまうのにお悩みの方、ブラーバおすすめですよ!

 

rabistagram.hatenablog.com

rabistagram.hatenablog.com